共用サーバー?専用サーバー?迷えるあなたに「仮想専用サーバー:VPS」FC2のVPSサービスは、次世代のサーバー標準をいち早く実現します。特長は、HDDに加えて、CPU、メモリのリソースが保証されていることです。他のお客様が負荷の高いサービスを利用されていても、そのことによってお客様のサーバー速度が遅くなってしまうなどの心配をする必要がないので安心です。アダルトサイトの運営も問題ありません。
全プラン複数ドメイン対応、ブログ、CMS、ショッピングカートなどのアプリも自由自在!
  • Windows 版
  • Windows VPS バリュー
  • HDD:80GB メモリ:1GB
  • お申し込み
  • Windows VPS レギュラー
  • HDD:160GB メモリ:2GB
  • お申し込み
  • Windows VPS アドバンス
  • HDD:480GB メモリ:6GB
  • お申し込み

こんな方には、FC2のVPS(仮想専用サーバー)がおすすめ!!

  • 次は専用サーバ!という方に!
  • FC2VPSはコスト面で有利なのはもちろん、コントロールパネルとしてPLESKを搭載できますので、サーバ管理に不安な方でも安心してご利用頂けます。これから専用サーバへステップアップする方にもおすすめ致します。
  • サーバを自由に設定したい!
  • Root権限を使ってVPSを操作できるので、ソフトウェアのインストールや設定は思いのまま。PHP,MYSQLは標準装備していますので、ブログやCMSなどを使った動的なWEBサイトの構築が可能です。
  • 複数のサイト運営がしたい
  • VPSを利用することによって、複数のサイト(ドメイン)を1つのVPSサーバに集約することが可能です。1つのVPSに集約されることで、管理者は複数のアカウントを行き来しなければならない煩わしさから解放されます。
  • ※「仮想専用サーバー:VPS」は共用サーバーの分類に入るサービスですが、機能的には専用サーバーに近いため、万が一問題が発生した場合にはお客様での管理、調査が必要となりますので、ある程度の知識のある方にお勧めです。